皆さんのGWはいかがでしたか…。

長い人で10連休、カレンダー通りとしても3連休+4連休だ。

テレビでは、海外旅行、国内旅行、帰省、グルメ・ショッピング、休息…と、思い思いの過ごし方をされたようだ。

フッと思ったのだが、旅行にしても帰省にしても、どこかに出かけるということは、出かけた先のホテル、旅館、観光地、テーマパーク、レストラン、デパートなどなどで、対応してくれる人たちのお世話になっているということで、たぶんかき入れ時なので普段よりも多くの人々が働いているのだろう。

つまり休暇を楽しんでいるわれわれは、働く人々がいてくれるから楽しめるってことになる。働いてくれる人のお陰で、休暇を楽しめる人がいる、「お互いさまの連鎖」ですよね。多くの人々が訪れる場所で働く人々は、GWが終わるとゆっくり休暇を取り、今度はGW中休暇を取った人々がお世話するのかな…。

 

海外の詳しい事情は知らないけど、何でもフランス人やドイツ人は、長い休暇を取るようで、彼らは“休暇のために仕事をするとか“”で、国によっていろいろだと思う。

 

日本人は働きすぎと言われるが、まず「個人」を大事にするか、「全体(周り)」のバランスを取るのか…という、『個別民族の価値観の違い』なのかもしれないので、変わってゆくのにも、それなりの時間がかかる。

やっぱり私は、「全体(周り)」のバランスを考えながら、「個人」を大事にしてしまう。

「お互いさまの連鎖」なんだよね~。

皆さんは…?

 

当社はカレンダー通りの3連休+4連休。これまでGW1日くらいは休むものの、あとは何かの理由をつけて仕事していたのだが、今回は1日だけは仕事したが、6日間はお休みした。もっとも大きなイベントは墓参りで、相変わらず親不孝を反省しつつ両親の眠る高田馬塲のお寺にお参り。